AGA治療でかかる1ヶ月費用はどれぐらい?

40代になってから、急に抜け毛が増えるようになったという男性は多いですが、抜けていくだけでなく、新しい毛が生えなくなってきたら、それはもうAGAの症状に間違いないので、早めに専門病院で診てもらってください。
専門病院にはAGAに効果のあるプロペシアという薬があるので、それを使えば、抜け毛を抑えて、髪の毛の状態を元に戻すことが出来ます。
市販の育毛剤を使うよりも効果が高いので、ぜひ試してみてください。
AGA治療でかかる1ヶ月費用はどれぐらいなのか、気になる方もあるでしょうが、一般的にはプロペシアの薬代と、診察料込みの治療費で、およそ10,000円~15,000円前後といった金額になります。
国内で唯一、AGAの経口治療薬として厚生労働省の認可を受けているプロペシアは、1日1錠服用することになっていて、1錠あたりの料金は約250円なので、決して安い薬ではありません。
1ヶ月費用で考えると、プロペシアのみで月に約7,500円ものお金が必要になりますが、自由診療なので保険は一切きかないので注意しましょう。
それにクリニックによって金額が全然違うので、これ以上の料金がするところも珍しくないですし、この薬代に加えて、診察料金や血液検査の料金なども加算されるので、1ヶ月費用としては相当なものになります。
AGAの治療は短期間では終わらないため、この先もかなりの費用がかかることになりますから、薄毛を治したい方がクリニックに通うときは、事前にホームページの料金表をチェックしてから選ぶことが大切です。
少しでも安い料金のところを選べば、費用を抑えることが出来るので、複数を比較してから選ぶ手間だけは惜しまないようにしましょう。